Neteye 日本語   中文   English
Search  
  Home NetEye紹介 NetEye製品 ソリュージョン 協業パートナー
 

NetEye紹介

 
Neusoft NetEyeネットワークセキュリティ紹介

  

 

Neusoftは中国最大のITソリューション・サービスプロバイダーです。Neusoftは1991年、中国東北大学において創設されました。従業員は23,000名余りになります。中国国内に大規模ソフトウェア研究・開発拠点6ヶ所、エリア本部8ヶ所を展開しています。また、国内40余りの都市にマーケティング及びサービスネットワークを構築し、大連、南海、成都、瀋陽に東軟情報学院3校、バイオ医学·情報エンジニアリング学院1校を設立しています。さらに、アメリカ、日本、ヨーロッパ、中東に現地法人を開設しています。

ソフトウェア技術をコアコンピタンスとするNeusoftはソフトウェアとサービスの一体化、ソフトウェアと製造の一体化、技術と業界マネジメント能力の一体化を通じ、業種別ソリューションとプロダクトエンジニアリングソリューション及びこれらに関連するソフトウェア製品とプラットフォーム、サービスを提供しています。

Neusoft NetEye ネットワークセキュリティ事業は、顧客中心、市場志向型を経営理念としています。プロダクトラインは主にネットワークゲートウエイの保護、仮想プライベートネットワーク(VPN)、侵入防止、セキュリティ管理、トラフィック管理、セキュリティ監査、セキュリティ·リスクアセスメントがあります。中小企業だけではなく、大規模なインターネットデータセンターでも、Neusoftはさまざまなお客様のニーズに応じて、高品質な情報セキュリティ製品、専門化の情報セキュリティサービス、及び、情報セキュリティ全体ソリューションを提供することができます。

中国のネットワークセキュリティ業界のリードカンパニーとして、Neusoft NetEyeは18年連続で急速な成長を維持しています。2014年、ハイエンドファイアウォール、セキュリティ運用保守管理プラットフォーム(SOC)、統合セキュリティゲートウェイ(NISG)などのNeusoft NetEyeネットワークセキュリティ製品とソリューションは金融、エネルギー、通信及び中堅企業・大企業で幅ひろく使用されています。長年蓄積された専門技術を使用して、Neusoftはお客様に成熟した、先端的なネットワークセキュリティ製品と効率的、完備なセキュリティソリューションとサービスを提供し、Neusoft NetEyeはグローバル最先端なネットワークセキュリティ製品とサービスプロバイダーになるため努力していきます。

 

Copyright © 2001 - 2015 Neusoft Corporation